シソの葉には美容に良い栄養素が豊富に含まれている

シソの葉、別名は大葉ですが、スーパーマーケットで野菜売り場に普通に売られています。

 

 

シソの葉には、ビタミンA、ビタミンC、カロテン、カルシウムなど、美容に良い栄養素が豊富に含まれています。
特に、ビタミンAは野菜の中でもとても多く含まれているものの代表格ですのでビタミンAをたくさん取りたい人は、とてもオススメです。

 

シソには、胃を丈夫にする作用やイライラを解消する作用などがあると言われています。実際にシソの葉を食べると、胃を壊すことがなくなりましたし、また、カルシウムなどもあわせてしっかりとると、イライラも解消されました。

 

シソの葉といえば、刺身と一緒に添えられているもの、梅干しで使われるシソ梅などがまず、頭に浮かびます。シソの葉には、殺菌作用があるので、生ものである刺身と相性ぴったりです。刺身と一緒に食べるのもオススメです。特にイカの刺身や手巻き寿司で刺身の具材をノリとシソの葉で巻いて食べるのと、とても美味しい食べ方です。

 

その他にも、シソの葉を使った料理がたくさんあります。

 

例えば、刺身にはダイコンのツマが盛られていますが、そのまま食べずに捨ててしまう人も多いと思います。ある居酒屋では、ダイコンのツマにきざみノリと刻んだシソの葉を乗せて、シソドレッシングをかけたメニューがありました。これがとても美味しかったので、それ以来、家で刺身を食べる時、同じようにダイコンとシソの葉のサラダとして食べています。居酒屋では、ダイコンサラダという名前でメニュー化されていました。

 

パスタが好きな人は、タラコスパゲティに刻んだシソの葉ときざみノリを盛って食べると比較的大量にシソの葉を食べることができます。

 

また、サラダでは、タコとレタスに、刻んだシソの葉を混ぜて、その上から熱したごま油をかけて食べると絶品です。これも、いくらでもシソの葉を食べることができます。

 

スーパーマーケットで不ぞろいのシソの葉がまとめてリーズナブルな値段で売っていたりするので狙い目だと思います。